【新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策についてのお知らせ】
                    (暫定期間:2021年5月31日まで)


 2021年4月25日の「緊急事態宣言」の発動、弊社が所属する「建設コンサルタンツ協同組合」様からの
通達等を受け、今後の対応を次の通り行う決定をいたしました。
 2021年5月31日の「緊急事態宣言」の期間延長に伴い、下記の体制を維持することといたしました。

1.時差出勤の実施

  • 社員に対してヒアリングを行い、通勤時の混雑を避け出勤するよう指示いたしました。
  • 緊急事態宣言対象期間は、コアタイム10:00〜16:00に設定し、各自の感染予防に有用な通勤体系に変更いたします。
  • 希望する社員対については、早朝出勤を許可し、通勤時の混雑を避ける取り組みを行います。

2.出社禁止基準の設定

   以下の条件に該当する場合は、出社することを禁止いたします。
  • 毎日自宅で体温を測り、37.5度以上あった場合
  • 発熱がなくても、体調不良の兆候が見られる場合。
  • 出社後に体調不良を感じた場合
    ※ 37.5度以上の発熱、咳、倦怠感がある場合は、各自の所属長に報告し指示を仰ぐこととする。

3.マスク着用、手洗い、うがい等の徹底

   業務実施に際して、以下の行動を指示しました。
  • 勤務中は、各自マスク着用を徹底すること。
  • 社内への入室時には、手洗い(アルコール洗浄)及びうがいを必ず行うこと。
  • 社内換気を頻繁に行い、空気清浄機の稼働させるなど、感染防止に努めること。
  • 社員間のコミュニケーションを高め、感染防止活動の啓発に努めること。
  • 定期的に全社員に対して、PCR検査を実施して感染の早期発見に努めます。

4.社内外打合せ、講習会、退社後の多人数での飲食等

  • 業務上の打合せ協議は、メール、電話、テレビ会議等を利用した方法を優先すること。
  • 緊急事態宣言時の社外講習会参加は、原則禁止とします。
  • 緊急事態宣言時の社内研修、技術発表会は、少人数に制限して実施することといたします。
  • 退社後の多人数での飲食及び飲酒については、原則禁止とします。

5.休日、余暇等の生活指導

  • 社会人のモラル、国民としての義務を果たし、不要不急の外出はしないこと。
  • 衛生面に配慮した生活に努め、感染防止の徹底を図ること。
                                                            以 上

【注意事項】 弊社の所在地のビル内で、新型コロナウイルス感染者が発生した場合、営業の一時停止また
       は在宅勤務(テレワーク)での営業再開等の対応策にシフトする場合があります。その場合は
       遅滞なく弊社ホームページで情報提供いたしますので、ご確認いただきますようお願い致します。
       弊社は、大阪府の「緊急事態宣言の解除基準」の内容に準ずることといたします。

 弊社社員一同、上記の対策を確実に実施し、実情に即した最善の対応策を推進してまいります。
 この難局を乗り越えるため、お客様のご理解、ご協力を賜りますよう、切にお願い申し上げます。



                                        2021年5月6日      

                                        株式会社 昭和設計コンサルタント  
                                        代表取締役 松 永 昇 次
  

トップページへ