開発アプリ

GISエンジンソフト

GISエンジンソフトとは

GISエンジンソフト(SISなど)に、サブアプリケーションを利用する利点

①文字や番号から、データ抽出を行う場合、操作が簡略になる。
②御社占用のデータ管理サポート機能が、必要に応じて作成できます。
③本体プログラムとは別に、Visual Basicでプログラミングするので、メンテナンスが楽に行えます。

GIS(地理情報システム)は、膨大なデータを取り扱います。
大量のデータ管理は、操作性が特に重要であり、ユーザーが最大限の能力を発揮できる環境構築が必要です。

GISエンジンソフト

メリット

多くの機能を持つソフトでも、ユーザーが使わなければ役に立ちません。
ユーザーの意見を採り入れ、使いやすいフォームに気を配り、メニューパネルの作成しております。
当社は、Cadcorp社のGISエンジンソフト「SIS」に付随するGisLink機能を使用し、カスタマイズした道路管理システム(上記画面)や、ActiveX仕様の道路管理システムなど、構築実績がございます。
システム導入後のメンテナンス、保守管理においても、現在継続して契約いただいております。

システム例

上記システムのActiveX版において、道路管理システムの実績あり。(稼動実績7年以上、特に問題なし)
システム仕様として、道路台帳、航空写真、地番図、法定外譲与物件、認定道路等のGISシステム化。
追加機能として、地番検索機能、認定道路着色機能、特定図面検索機能などを構築し、某市町村で
9年間において、問題なく稼動しております。(XP対応版)

秘密は厳守いたしますので是非一度、ご相談ください。(相談無料)
ご希望があれば、デモ版でのプレゼンテーションも行います。

 

GISエンジンソフト

Android版スマートフォンアプリ開発

パソコンからスマホの時代へ

何らかの計算式が決まっていて、パソコンで計算させている業務があった場合、モバイル型といっても、パソコンを持ち歩くのは大変です。
そのような場合、スマホに機能があればと思うことも多々あると思います。
オリジナルのアプリソフトを作成しておけば、有効なツールとして活用できます。
技術計算、会計計算、データーベース、簡易なGIS等の応用が可能です。
弊社では、プログラム開発、アプリ販売など、技術協力および技術提案させていただきます。

システム例:建退共の証紙購入計算

このアプリは、建設業退職金共済の証紙購入計算をアプリ化したものです。

証紙購入枚数のチェックに利用できるようになっています。
工事種別、共済対象者とその他従業員数の比率などの条件で、計算内容が変わります。
計算がスピーディーに行え、ミス防止につながるアプリです。


秘密は厳守いたしますので是非一度、ご相談ください。(相談無料)
ご希望があれば、デモ版でのプレゼンテーションも行います。

タイトルとURLをコピーしました